より多くのスポーツを、より多くの人へ

スポーツするときに必要なスポーツウェア。wundouはあらゆるジャンルのスポーツウェアを総合的にラインアップしているスポーツブランドです。シャツやパンツをはじめとし、ソックス、ユニフォーム、ビブス、練習用アイテム、シューズまで豊富なカラーとサイズで展開しています。

wundouについて

1963年創業。本社は東京葛飾区にあります。

wundouのこだわり

流行に左右されず、いつまでも愛されるベーシックな商品をできるだけ長く定番品として在庫する。それがwondouこだわりです。そのため、手間はかかりますが、倉庫や店頭に一枚ずつ保管できるよう梱包して出荷しています。

更に商品を長期保管するために色移りなどの品質の劣化がないよう、生地の堅牢度などの厳しい基準の検査を行い、デザインや色使いまでにも細心の注意が払われているのです。独自の品質管理方法は生産ロットの色の差を極限にまであわせる事までも可能にしており、いつまでも長く愛される商品づくりのためにこのこだわりを続けています。

wundouの強み

wundouには4つの強みがあります。

まず1つ目に豊富なサイズ展開があること。キッズサイズの110cmから大人向けのサイズまで用意しています。そのため老若男女様々な方が参加するチームのユニフォームでも作ることが可能です。

2つ目はベーシックかつロングセラーのウェアばかりということ。つまり各スポーツの定番となっているウェアなので安心して選ぶことができます。

3つ目に無地しかないこと。これはwundouのスポーツウェアの特徴のひとつです。だからこそ、チーム名やエンブレム・背番号を記載しやすくなり、チームに合わせたウェアがオーダー可能になります。字体やスタイル、プリント等の加工方法も豊富なので、要望に合わせたウェアがオーダーできます。さらに、色の種類も豊富にそろっているので、チームカラーも強調しやすくなっています。

4つ目にマイナーなスポーツのユニフォームのオーダーにも対応していること。ウェイトリフティングやレスリング、ボクシング、体操競技、ラグビー、など、知名度はあっても競技人口は少なく、専用ウェアのメーカーが少ないスポーツのウェアもラインアップしています。

wundou取扱店について
wundou取扱店は大阪以外の近畿では、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山の5県となります。店舗数は65店舗です。

まとめ

シンプルでサイズ豊富なスポーツウェアがあるwundou。是非とも店頭でチェックしてください。